原語から見える聖書のイメージ

Bianca Ryan   Say Something

spotifyでrelease・radarを聴いてたらこの人いいなと思いました
聞いたことあると思ったら名曲ですね
オリジナルもいいですが、この表現力はなかなか魅力的です


Bianca Ryan - Say Something
(America's Got Talent Champions Week 1)




おなじ言葉でも言い方ひとつ
むしろ、抑揚や表情に真意が見えるし・・

言わなくても、態度でわかることもあるし・・

say something

良い曲ですね

英語の語源を見てたらあのサガもそうでしたね

サガは古アイスランド語のsegja(「言う」を意味する動詞で、
英語のsay, ドイツ語のsagenに相当する)から派生した言葉であり、
「語られたもの、語り物、物語」を意味する[2]


サガは読んだことありませんが、興味出てきました
聖書も、同じ構造かもしれませんね

そもそもの初めは

創世記1章3節口語訳
神は「光あれ」と言われた。すると光があった。

70人訳
καὶ εἶπεν ὁ θεός γενηθήτω φῶς καὶ ἐγένετο φῶς

エイポンの3人称単数

ヘブライ語テキストでは
וַיֹּ֥אמֶר אֱלֹהִ֖ים יְהִ֣י א֑וֹר וַֽיְהִי־אֽוֹר׃

アーマル

新約のイエスは・・

マルコ6章4節口語訳では
イエスは言われた、「預言者は、自分の郷里、親族、家以外では、
どこででも敬われないことはない」。

καὶ ἔλεγεν αὐτοῖς ὁ ἰησοῦς ὅτι οὐκ ἔστιν προφήτης ἄτιμος
εἰ μὴ ἐν τῇ πατρίδι αὐτοῦ καὶ ἐν τοῖς συγγενεῦσιν αὐτοῦ καὶ ἐν τῇ οἰκίᾳ αὐτοῦ.

λέγω
レゴー
3人称単数未完了


エイポンのところで岩隈辞書は
現にはレゴー、フェーミを用いる、注があります

レゴーの注を見ると、学者の意見には差異は見いだせないという人もいるそうです

ただ、あの重要なことをいう場合の決まり文句
ἀμὴν ἀμὴν λέγω ὑμῖν
アメーン アメーン レゴー ヒューミーン

ヘブライ語とセットでレゴーの現在形
今現在にまで響く語感でしょうか


say something
これだけでも、いろんな状況が浮かびますね


# by yokohama-izumi-lc | 2019-01-20 18:42 | 聖書を原語で考える | Comments(0)

ディープブルー 武満徹 Archipelago S

今日のニュースの動画をみて驚きました

ハワイの海で巨大なホホジロザメの姿が捉えられました。
あの「伝説のサメ」の可能性があります。



伝説のサメ「ディープブルー」の可能性が高いとしています。

なにしろ、見たとかの伝聞ではなく、動画ですから凄いです

なんとまあ悠然としていて、名前の所以が感じられます

真っ青な海

ちょうどその時YouTubeで
武満徹のArchipelago S.



という曲を発見して聴きながらタイトルに興味もちました
彼は、タイトルがいつもイメージ豊かで惹きつけられますよね

よくニュースを英語で聞くと
天気予報のところなど日本列島を
Japan archipelago
と言ってますから、それをすぐに思い出しました


英語をみてびっくり
エーゲ海の旧名とは知りませんでした

語源は典型的なギリシャ語ですね
Ancient Greek ἀρχι- (arkhi-, leading) +‎ πέλαγος (lagos, sea).

主要な海

これはまさにあの青い海と有名な名前がついてる群島がたくさんある
エーゲ海のイメージ

なんとか列島ってたくさんありますが、
意味が転じて、列島という意味に使われてたんですね
日本列島のためにある(笑)言葉だと思ってましたm(__)m

ご本家とディープな海でつながり、海は一つだなと・・

主要な、は
初めに言があった、のあのアルケーですよね

ἀρχῇ 創世記1章1節

第一原因、本源、最初、指導者


ぺラゴスはマタイ18章6節
新共同訳
「しかし、わたしを信じるこれらの小さな者の一人をつまずかせる者は、
大きな石臼を首に懸けられて、
深いに沈められる方がましである

ὃς δ᾽ ἂν σκανδαλίσῃ ἕνα τῶν μικρῶν τούτων τῶν πιστευόντων εἰς ἐμέ,
συμφέρει αὐτῶ ἵνα κρεμασθῇ μύλος ὀνικὸς περὶ τὸν τράχηλον αὐτοῦ
καὶ καταποντισθῇ ἐν τῶ πελάγει τῆς θαλάσσης.

πέλαγος
大海 沖
(海の)深いところ
注に「海を意味する語と結合してよく用いられる」
とありますので、次の語がθαλάσσηςですので
θάλασσα セラサ 海

ここのペラガは「深いところ」という意味でしょうね

まさにディープブルー

武満徹がタイトルに選んだarchpelagoは
日本列島の列島ではなくもっと広がりのあるものだと分かってきました

Sがついてますので、それがクエスチョンです

Archipelago S


















# by yokohama-izumi-lc | 2019-01-19 19:07 | 聖書を原語で考える | Comments(0)

METライブビューイング マーニー 

新作物は難解そうだし、どうしようかな?と思ってました
これ、ヒッチコック監督が映画化してたんですね
ちょこっと、サイトをちらみした程度でなにも知らないで行ったら、
さすがでした




もともと現代ものの響きは好きなので違和感なし
ぐいぐいと引き込まれてあっという間
e0341228_17254666.jpg
マーニー役のイザベル・レナードがインタビューで言ってましたが
映画は見ないようにしたそうです
先入観とか比較とかしてしまいますよね

ぼくも、知っていたらサスペンスを味わえなかったので
良かったです

それほど多面的な解釈が可能なので、一人のマーニーだけに集中してるようでいて、
実はそうではないという感想をもちました
e0341228_17323093.jpg
その意味で人間理解を精神分析の古典的手法だけで終わらせていないと
思います

ただ白い恐怖などは見てましたので、その手法はヒッチコック好みでしょうね

ニコ・ミューリーの音楽は心理の綾にふさわしい繊細さ
ピアノ系のようなキラキラした響きがヒロインの硬いガラスの心を
砕くようで、血の滴るような深い傷を感じさせつつも、
どこか包みこむような情感に溢れてます
e0341228_17381178.jpg
特に第二幕の序奏が素晴らしいと思いました
深海に音楽があるとすれば、こういう響きじゃないかなと・・・

もっと長く聞きたかったくらいですが、
なにしろサスペンス
もったいぶらないテンポが心地よい

e0341228_17412278.jpg
彼女の心理を分析するのは分析医の役割ではなく
1950年代イギリスのダンディたちがクールなパフォーマンスで
決めてくれます

ファッショナブルってシンプルが決まりますね

e0341228_17445600.jpg
なんで彼女に惚れたのか
すべてが分かっていながら・・

そういう彼こと、クリストファー・モルトマンのマーク役と
その弟役のテリーことイェスティン・デイヴィースの存在も分析医してますね

テリーのアザが意味するものとか、バリトンと対比して
カウンタテナーというのも天の声のようでいてよた者風が(笑)、
だんだん深い役柄に見えてきました

どこに救いがあるのか
自分はだれなのか、何なのか


そういう古典的な問いを表面的な回答でおわらせてないですね

オラトリオ風なところもあったりして
ニコ・ミューリーが国教会の聖歌隊だったかな?
そういうイギリスの伝統文化にルーツがありながらも

e0341228_18055313.jpg

マーニーが、「今言えるのはここまで・・」
と最後まで、闇を見つめる「顔」に感動しました


それにしても、この前のメトロポリタン・オペラの
委嘱作「西部の娘」と今回の「マーニー」
ポーカーシーンが共通してますね

西部の娘の緊迫したポーカーの名演がこびりついてるのですが、
マーニーの唯一の息抜きとは!


指揮:
ロバート・スパーノ
演出:
マイケル・メイヤー
出演:
イザベル・レナード、クリストファー・モルトマン、イェスティン・デイヴィーズ、ジャニス・ケリー、デニース・グレイヴス
上映時間:
2時間50分(休憩1回)
MET上演日:
2018年11月10日
言語:
英語











# by yokohama-izumi-lc | 2019-01-18 18:13 | 美術・コンサート・映画 | Comments(0)

武満徹  I hear the water dreaming

表通りを外れて川沿いに歩こうとしたら
おもわぬ遊歩道に出合いました

e0341228_18294551.jpg
川床に降りられるようになっていて
散策ができるようになってました

水もここだけは綺麗です

ひっそりとしていて誰もいませんが、
ベンチはあるし藤棚はあるし・・

タウン誌でもみたことありません
こういう昔ながらの川沿いっていいですよね

e0341228_18295928.jpg
水のほとりが好きな植物が生き生きしてました

春や夏になったらどんな様子になるのか今から楽しみです

水からの連想というと・・・

詩篇1章3節
口語訳
このような人は流れのほとりに植えられた木の
時が来ると実を結び、
その葉もしぼまないように、
そのなすところは皆栄える。

καὶ ἔσται ὡς τὸ ξύλον τὸ πεφυτευμένον παρὰ τὰς διεξόδους τῶν ὑδάτων
ὃ τὸν καρπὸν αὐτοῦ δώσει ἐν καιρῷ αὐτοῦ
καὶ τὸ φύλλον αὐτοῦ οὐκ ἀπορρυήσεται
καὶ πάντα ὅσα ἂν ποιῇ κατευοδωθήσεται

ὕδωρ
ヒュドール
(川・池・泉・水溜・湖等にも用いられる)

シンボル的な「水」ですね

もっと上流に遡ると
創世記2章10節
新共同訳
エデンから一つのが流れ出ていた。園を潤し、
そこで分かれて、四つの川となっていた。

ποταμὸς δὲ ἐκπορεύεται ἐξ Εδεμ ποτίζειν τὸν παράδεισον ἐκεῖθεν
ἀφορίζεται εἰς τέσσαρας ἀρχάς

ποταμός
ポタモス
流れ 川

あのカバの語源ですね
ἵππος (ppos, horse) (English hippo-) + ποταμός (potamós, river).

こちらのほうが、なんとなく流れを感じられます
何かが「いる」ような

新約でポタモスをみると
マタイ3章6節
口語訳
自分の罪を告白し、ヨルダンでヨハネからバプテスマを受けた。

καὶ ἐβαπτίζοντο ἐν τῶ ἰορδάνῃ ποταμῶ ὑπ᾽ αὐτοῦ ἐξομολογούμενοι τὰς ἁμαρτίας αὐτῶν.

最近、ヨルダン川が注ぎ込む死海の水位がさがって大問題らしいですね
国境もからむし、水利権もからむし・・

なんだか象徴的(笑)です

住宅街の裏道で見つけた流れはbrookという感じかな??
語源をみると、

Ancient Greek βράγος (brágos, shallows)

ブラゴス
この言葉は新約には使われてないようです
旧約にありそうですが、どこで使われてるかバウアーかなにかで探せば
載ってるでしょうね

レディ・ガガのshallowにつながりました

水の流れは、どこどこいくの?
地下水脈でつながるところが面白いです

ブログ書きながら聞いていた武満徹の I hear the water dreaming



fluteが古代ギリシャの葦笛のイメージにも重なり
とても幻想的で好きです






# by yokohama-izumi-lc | 2019-01-17 19:15 | 聖書を原語で考える | Comments(0)

Gabrielle Aplin - My Mistake

最近のお気に入りは
Gabrielle Aplin - My Mistake

失敗を悔いて悔いて自分を責める・・
ダメなんだとため息を深く吐く・・
そんな曲でしょうか

しんみりして、こういう心境ってとてもわかります



この詞がとくにいいです
ヒヤリングなので違うかもですが・・

i saw my friend today
she tried comfort me
but i turned her away
this magic is in this misery

サビで
i don’t really care anyone say
このあたりの辛さがいいです


連想でヨブ記
親友三人が、同情深くいろいろとヨブを慰めますが・・
それはそれでありがたいですよね

でも、「答え」ではないところが辛いところ
ヨブの孤独感が深まるばかり

ヨブ記7章16節
新共同訳

もうたくさんだ、いつまでも生きていたくない。ほうっておいてください
/わたしの一生は空しいのです。

οὐ γὰρ εἰς τὸν αἰῶνα ζήσομαι ἵνα μακροθυμήσω ἀπόστα ἀπ᾽ ἐμοῦ
κενὸς γάρ μου ὁ βίος

ガブリエル・アプリンの詞のように
もうほっといて・・・

こういう心情って、本当の姿だと思います

空しい
κενὸς
ケノス
岩隈辞書では
空の 内容のない 空虚な 無力な 効果のない 
役に立たない 無駄な 愚かな 間抜けの うぬ惚れている


ここであの伝道の書(コヘレト)の空なるかなを思い出します

口語訳1:2
伝道者は言う、
空の空、空の空、いっさいは空である。
ματαιότης ματαιοτήτων εἶπεν ὁ Ἐκκλησιαστής ματαιότης ματαιοτήτων
τὰ πάντα ματαιότης

ματαιότης
マタイオテース
空虚(疎) 無内容 非実在性 無常

よりギリシャ哲学的、仏教哲学の真理に近い感じですね


ケノスのほうは、歌のように嘆きが籠っていて
痛みが伝わりますね


歌詞サイトにリンクします
















# by yokohama-izumi-lc | 2019-01-16 18:51 | 聖書を原語で考える | Comments(0)



原語から見えて来る聖書のあれこれ素人雑感・・
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
Bianca Ryan   ..
at 2019-01-20 18:42
ディープブルー 武満徹 Ar..
at 2019-01-19 19:07
METライブビューイング マ..
at 2019-01-18 18:13
武満徹  I hear th..
at 2019-01-17 19:15
Gabrielle Apli..
at 2019-01-16 18:51
ちいさな水槽
at 2019-01-15 19:50
花びら餅から
at 2019-01-14 19:15
アロエと沈香
at 2019-01-13 18:48
あんぽ柿とカルフォルニア
at 2019-01-12 19:32
ゴッホの母の肖像
at 2019-01-11 07:53
Ariana Grande ..
at 2019-01-10 07:43
バルトークから
at 2019-01-09 07:46
金柑から
at 2019-01-08 08:56
shallow
at 2019-01-07 08:36
かまど~Coldplay -..
at 2019-01-06 06:35
裏窓から
at 2019-01-05 08:50
中園孔二をみながら・・We ..
at 2019-01-04 08:05
WE RABBITZ
at 2019-01-03 16:15
お地蔵さん
at 2019-01-03 08:38
at 2019-01-02 09:17
記事ランキング
画像一覧