人気ブログランキング |

原語から見える聖書のイメージ

洗礼者ヨハネの野蜜

洗礼者ヨハネの具体的な描写が気になります

マルコによる福音書 1章 6節

ヨハネはらくだの毛衣を着、腰に革の帯を締め、いなごと野蜜を食べていた。

καὶ μέλι ἄγριον.  メリが蜜 アグリオンは野生の


蜂蜜と人類の関わりは古く、英語には「蜂蜜の歴史は人類の歴史」ということわざがある[7]
蜂蜜は人類が初めて使用した甘味料といわれており[77]イングランド南部では紀元前2500年頃に壺型の土器に蜂蜜が入れられていた痕跡が発見されている[78]

これは新石器時代のものだそうです
e0341228_06032915.jpg
ブンブン威嚇されて、とっても痛い思いが伝わりますね
お尻を防いでいる気持ちよくわかります

そんなわけで守り神

ギリシャ神話に蜂蜜の神様がいるんですね
e0341228_06034856.jpg
アリスタイオスは、銀梅花ニュムペーたちから牛乳を凝固させてチーズを作る方法やミツバチの飼い方、オリーブの育成などを学んだ。さらにアポローンはアリスタイオスをケイローンに預けて養育させ、ムーサイからは医術予言を学んだ。成長すると、テッサリア地方のプティーア羊飼いとなり、ムーサイの仲立ちによって、カドモスとハルモニアーの娘アウトノエーとの結婚式を挙げた。二人の間にアクタイオーンとマクリス(ディオニューソス乳母を務めた)の一男一女が生まれた。

蜂蜜の効能は凄いし、パンにつけてますます美味しいし・・

ここまで神格化されてるとは!
wikiより

アリスタイオスとは「最善の者」という意味であり、その存在は「第2のアポローンかつ小ゼウス」である。ゼウスの称号のひとつである
「メイリキオス(蜜のような)」は蛇身の神として崇拝を受けたが、これとアリスタイオスは無関係ではない。

聖書ギリシャ語のμέλι ἄγριον メリ アグリオン 野蜜
につながるなと思いました。

ヨハネが🐫の毛衣と皮の帯しめてるのも蜂対策かも。。(笑)






by yokohama-izumi-lc | 2017-04-28 06:18 | 聖書を原語で考える | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< アザレアとアゼリアと ピエタ >>



原語から見えて来る聖書のあれこれ素人雑感・・
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
amateur~TBSK管弦..
at 2019-08-19 19:02
アルキメデスの大戦
at 2019-08-18 09:55
ウィーン・モダン展 国立新美術館
at 2019-05-04 09:12
中丸まどか・ワウター・ドゥコ..
at 2019-03-08 10:50
Jose Carreras...
at 2019-02-13 08:39
This Is America
at 2019-02-11 19:48
Ariana Grande ..
at 2019-02-09 18:47
METライブビューイング 椿姫
at 2019-02-08 18:43
臘月
at 2019-02-07 19:58
Bach, Sonata f..
at 2019-02-06 20:56
Utagawa Hirosh..
at 2019-02-05 19:16
One of these d..
at 2019-02-04 18:28
Sheku Kanneh-M..
at 2019-02-03 19:13
Roger Waters -..
at 2019-02-02 21:44
A Thousand Yea..
at 2019-02-01 20:28
ユダのはらわた Rita O..
at 2019-01-31 19:40
閉められた戸 Willie ..
at 2019-01-30 18:49
高慢と偏見
at 2019-01-29 20:55
葡萄の木
at 2019-01-28 18:37
叫びを鎮める
at 2019-01-26 21:29
記事ランキング
画像一覧