人気ブログランキング |

原語から見える聖書のイメージ

律法学者のように

最近では天皇の生前退位とか、または豊洲移転問題で科学的知見を
諮問するときなど、大学の学者さんはなにかと権威ですよね。
専門家なのですから、まずはご意見を伺うのは当然ですね

聖書の時代など律法がすべてでしょうから、律法学者は
規範として大切な役割を担っていたように思います

思い出すのはパウロ

使徒言行録 22章 3節

「わたしは、キリキア州のタルソスで生まれたユダヤ人です。
そして、この都で育ち、ガマリエルのもとで先祖の律法について厳しい教育を受け、
今日の皆さんと同じように、熱心に神に仕えていました。

あのガマリエル門下生のパウロは律法の精通者ですね


マルコ1章、ガリラヤ湖畔のカファルナウム
e0341228_10444685.jpg
なんの肩書もないイエスの最初の教えの反応に
驚いてしまいます

マルコによる福音書  1章  22節

人々はその教えに非常に驚いた。律法学者のようにではなく、
権威ある者としてお教えになったからである。



直観的にイエスは凄いと感じた様子はわかりますが、
「学者」の権威がぶっ飛んでしまってますね


なんとなく護教的にイエスの権威を確立しようとする意図を感じますが、
そういう受け取り方は、素直ではないかな。。。

γραμματεύς グラマテウス にも色々あるかもしれません

ガリラヤのカファルナウムは鄙びた寒村のイメージ
とすると、「東京」の大先生のお話は聞いてないかもしれませんね

辞書には
secretary, registrar
第一義に 書記とあります

なんとなく村人たちの「おら魂消た~」というイメージがしてきました
e0341228_11022448.jpg

カファルナウムから全く新しい教えが始まったというところがミソかもしれません
東京にいけば良いというものではないようですね







by yokohama-izumi-lc | 2017-05-04 11:07 | 聖書を原語で考える | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< ゼラニューム そして虫 ユダの「お前の問題だ」から >>



原語から見えて来る聖書のあれこれ素人雑感・・
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
amateur~TBSK管弦..
at 2019-08-19 19:02
アルキメデスの大戦
at 2019-08-18 09:55
ウィーン・モダン展 国立新美術館
at 2019-05-04 09:12
中丸まどか・ワウター・ドゥコ..
at 2019-03-08 10:50
Jose Carreras...
at 2019-02-13 08:39
This Is America
at 2019-02-11 19:48
Ariana Grande ..
at 2019-02-09 18:47
METライブビューイング 椿姫
at 2019-02-08 18:43
臘月
at 2019-02-07 19:58
Bach, Sonata f..
at 2019-02-06 20:56
Utagawa Hirosh..
at 2019-02-05 19:16
One of these d..
at 2019-02-04 18:28
Sheku Kanneh-M..
at 2019-02-03 19:13
Roger Waters -..
at 2019-02-02 21:44
A Thousand Yea..
at 2019-02-01 20:28
ユダのはらわた Rita O..
at 2019-01-31 19:40
閉められた戸 Willie ..
at 2019-01-30 18:49
高慢と偏見
at 2019-01-29 20:55
葡萄の木
at 2019-01-28 18:37
叫びを鎮める
at 2019-01-26 21:29
記事ランキング
画像一覧