原語から見える聖書のイメージ

ネモフィラ~舘野泉のノクターンを聴きながら

今日は一日雨模様
涼しくなりました
光の眩しさがおさまると・・
e0341228_20394135.jpg
先週みたネモフィラの青い輝きをかえって思い出します

クラッシック音楽館の録画でシベリウスの交響曲第2番、
パーヴォ・ヤルヴィ指揮、N響の力演素晴らしかったですね
オーケストラによる大賛歌を堪能したあと・・

コンサートプラスで舘野泉さんのフィンランディア賛歌を聴きました
e0341228_21052945.jpg
左手だけで奏でられるピアノは、シンプルなメロディラインが
より美しく沁みました

ステージのライティングも夜空をイメージして
一日の疲れも洗い流された気がしました

そして舘野さんの演奏を探してるうちにノクターンを聴いたら
ネモフィラの夜の雰囲気を連想しました

貼り付けますね


ネモフィラって名前もオシャレですね

サイトから
「属名の学名「Nemophila(ネモフィラ)」は、ギリシャ語で小さな森を意味する「nemos」と愛するを意味する「phileo」を語源とし、ネモフィラの原種が森周辺の明るい日向に生息することに由来しています。
青い花の中心が白いその花姿から英語では「Baby blue eyes(赤ちゃんの青い瞳)」
と呼ばれています。」


フィレオー 愛する 好きである 
聖書ではアガパオーのアガペーと比較されて、目立ちませんが
こちらのほうが身近ですね

e0341228_20390949.jpg
夜のネモフィラ見てみたいものです


[PR]
by yokohama-izumi-lc | 2017-05-10 22:04 | 聖書を原語で考える | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://izumi9647.exblog.jp/tb/25762038
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 未完成いろいろ オリーブ油 >>



原語から見えて来る聖書のあれこれ素人雑感・・
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
記事ランキング
画像一覧