人気ブログランキング |

原語から見える聖書のイメージ

誰が殺したのか~ジャンヌダルクの月光花を聴きながら

今日のパラグラフは「イエスを殺す計画」
ルカ22章1-6節の雑感です

ミステリー小説風には・・

イエス殺人計画
果たして彼は殺されたのか?

e0341228_04503691.jpg
小説のイントロは主人公が
俺は死ぬと3度も予告するところから始まりますよね
ルカ18章31-34節「イエス、三度死と復活を予告する」

ところが殺意のほうはそのあとから
ルカ19章47節
「・・イエスを殺そうと謀ったが・・」
ルカ20章19-20節
「イエスに手を下そうとしたが・・」
「総督の支配と権力にイエスを渡そうとしたが・・」

そして

22:1 口語訳
さて、過越といわれている除酵祭が近づいた。
22:2祭司長たちや律法学者たちは、どうかしてイエスを殺そうと計っていた。
民衆を恐れていたからである

殺すほうがビビってるのがよくわかりますね
20章6節では
「・・民衆はこぞって我々を石で殺すだろう・・」

という経過なので、

どうやら殺し屋はイエスには先を越されて殺しを予告され、
後ろ盾のはずの民衆からも、しっかりやらないと
命を狙われかねない危ない状況に
実は追い込まれていた・・

そんな風に見えます

ナンでしょうね?
この殺人計画は?

誰が殺したか?

とこんな風に読んでいたら
この箇所が怪しいと見えてきました

ルカ 22章 3節 新共同訳
しかし、十二人の中の一人で、
イスカリオテと呼ばれるユダの中に、サタン入った


εἰσέρχομαι エイスエルコマイ 入る 入り込む

とても普通に使われる動詞ですよね
堂々と入ったわけで、裏口ではないようです(笑)

Σατανᾶς サタナース 
Σαταν サタン
「前者はへブル、後者はアラム、反対者、敵の意」サタン、悪魔

イエスはアラム語を話していたそうですから、
サタナースのほうがリアルですね

というわけで、「殺し屋」にとっては願ってもない第三者が
現れました

弟子たちや、当のイエスにとっても、
これまでの経過のなかでは想定外ですよね

ἀριθμός アリスモス 数 

これまで「弟子」とか言って、民衆とは別格扱い
弟子たちだけに譬えの秘密を明かされたりしてましたよね

12人という「数」に誇りをもって12弟子を標榜してきたわけですが、

十二人の中の一人

という「数」に降格↓

まさか、敵は自分たちのうちにいた、なんて書けないですよね

かけないところにミステリーの鍵を感じます

「数」という名の普遍性↑に戦慄を覚えるときが・・・さて??

少し先走りましたが
この辺りは慎重に

22:4 口語訳
すなわち、彼は祭司長たちや宮守がしらたちのところへ行って、
どうしてイエスを彼らに渡そうかと、その方法について協議した

παραδίδωμι パラディドーミ (引き)渡す 交付する
委ねる 任せる 伝える 伝授する 許す


「人」を渡す場合には文脈によって訳はいろいろあり得ますね
殺し屋は手にかける方法がわからず困っていたわけですから・・
「渡す」ということが真の目的

22:5 
彼らは喜んで、ユダにを与える取決めをした。

ἀργύριον アルギュリオン 銀 貨幣

大金を渡さないところが、駆け引き上手ですね
サタナースも「欲」がまったくないというか、
見せないところが「憎い」演出

とにかく「お金」のためではないよと、双方のプライドが
満たされました

22:6 
ユダはそれを承諾した。そして、群衆のいないときにイエスを引き渡そうと、
機会をねらっていた


ἄτερ アテル なしに から離れて

双方の合意点は「群衆」のいない「時」

衆目のなかで明確な理由が見つからないわけですから、
サタナースが暗躍した、という流れでしょうか・・

ちなみに公平に見たいので


ヘブライ語のサタン(サーターン שָּׂטָן)は
「敵対者」「妨げる者」「誹謗する者」「訴える者」を意味する。
ヘブライ聖書では「敵」などを意味する普通名詞として何度もあらわれる。
例えば、『民数記』22:22-35には道に立ちふさがる天使が登場するが、
これにはサタンという言葉が「道をふさぐ者」という意味の普通名詞として使われている
(翻訳された聖書ではサタンとは記されていない)。」  サイトより
e0341228_05070459.jpg

音楽はしんみりとした曲を・・

ジャンヌダルク
月光花

棘の 道の向こうへ・・















by yokohama-izumi-lc | 2017-09-20 04:53 | 聖書を原語で考える | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 屠るべき~シェーンベルク浄めら... 夜を過ごし、朝早く~クライバー... >>



原語から見えて来る聖書のあれこれ素人雑感・・
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
amateur~TBSK管弦..
at 2019-08-19 19:02
アルキメデスの大戦
at 2019-08-18 09:55
ウィーン・モダン展 国立新美術館
at 2019-05-04 09:12
中丸まどか・ワウター・ドゥコ..
at 2019-03-08 10:50
Jose Carreras...
at 2019-02-13 08:39
This Is America
at 2019-02-11 19:48
Ariana Grande ..
at 2019-02-09 18:47
METライブビューイング 椿姫
at 2019-02-08 18:43
臘月
at 2019-02-07 19:58
Bach, Sonata f..
at 2019-02-06 20:56
Utagawa Hirosh..
at 2019-02-05 19:16
One of these d..
at 2019-02-04 18:28
Sheku Kanneh-M..
at 2019-02-03 19:13
Roger Waters -..
at 2019-02-02 21:44
A Thousand Yea..
at 2019-02-01 20:28
ユダのはらわた Rita O..
at 2019-01-31 19:40
閉められた戸 Willie ..
at 2019-01-30 18:49
高慢と偏見
at 2019-01-29 20:55
葡萄の木
at 2019-01-28 18:37
叫びを鎮める
at 2019-01-26 21:29
記事ランキング
画像一覧