原語から見える聖書のイメージ

歩きながら議論2~ J. S. Bach : Concerto for Two Violins

e0341228_04425113.jpg
近くの公園にて


エマオへの道行から
前回の続きです

彼らの悲しそうな顔に心動かされたんでしょうね
説明をイエス自らするところが面白いです

24:27 口語訳
こう言って、モーセやすべての預言者からはじめて、
聖書全体にわたり、ご自身についてしるしてある事どもを、説きあかされた

διερμηνεύω ディエルメーネウオー 翻訳する 解釈する 

これよほど説明が要領よくないと、
聖書全体にわたってイエスがキリストであることを
論証できませんが、説き明かしのお手本みたいなものですね

でもそれですぐにハタと膝をうってわかるという性質でもないところが
これまた面白いです

ややひねってみると、
やはり新興キリスト教がユダヤ教とメシア像をめぐって
火花を散らしていた頃の背景を感じます

さて、
エマオにもうすぐ着くようですが、
これで一件落着とならないので、
ここまでにします

音楽はまたバッハ
二人の議論からの連想で
二つのヴァイオリンのための協奏曲


Arabella Steinbacher & Akiko Suwanai - J. S. Bach : Concerto for Two Violins

第一楽章はいかにも議論
言いたいこと、疑問に思うことの数々・・

第二楽章は、想い出を懐かしむような切なさにあふれてますね
見えてなくても側に誰かがいるような慰めに満ちています

第三楽章

最初の議論が深まり、共有する理解を持てて
安心感がだんだんと醸成されるような充実感がありますね









[PR]
by yokohama-izumi-lc | 2017-10-08 04:43 | 聖書を原語で考える | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://izumi9647.exblog.jp/tb/26096543
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 歩きながら議論3~Janine... 歩きながら議論~Glenn G... >>



原語から見えて来る聖書のあれこれ素人雑感・・
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
記事ランキング
画像一覧