原語から見える聖書のイメージ

シャガール 三次元の世界を見ながら 東京ステーションギャラリー

好天の連休そして文化の日
e0341228_06281699.jpg
東京駅ステーションギャラリーでシャガールを見てきました

このところ読んでいる岩波新書の「イスラエル」や「離散するユダヤ人」などで
ユダヤ人にますます興味が増してきたところで、
そういえばシャガールはユダヤ系だったなというところが動機です

イデッシュ語はヘブライ語にそっくりですね
shagaru maruku
מאַרק שאַגאַל‎
東欧系とのことなのでアシュケナジームなのかな

ディアスポラ
ポグロム
ホロコースト
亡命

そういう時代環境のなかでいままで見た彼の絵は
愛の美しさに満ちていて
色彩の美しさに見惚れてきてました

e0341228_06433858.jpg
有名な絵でかならずというくらい登場しますよね
誕生日に愛するミューズからお花もらったら
ハッピーだろうと思います(笑)

そのあたりとは別の視点なのですが、
男性の窮屈ともいえる屈折したよじり方に着目しました

他の絵のキャプションでしりましたが
バビロン捕囚のバビロニアだったかな・・
イシュタル門の煉瓦は青いそうです

その絵は青い空に、反抗するような、または捻じ曲げられるような
体の曲げ方でした

原ユダヤ体験としての屈折した本能を感じました

e0341228_06533284.jpg
愛はいつなくなるか、奪われるか分からない・・
そういう強迫観念は優しい色彩感覚からは感じられませんが、
単純に愛の讃歌に酔っているわけではない浮遊感だと思います

それから、複合的なイメージが特色ですよね
動物、鳥、月、花、ヴァイオリン・・

曼荼羅みたいにそれぞれが意味を付与され全体に「味」を
与えてます

これもキャプションで知ったのですが
ユダヤ教のハシディズムと深い関係があるそうですね

キャプションには
「罪びとの魂がその死後物言えぬ動物に転生する」

この考え方になるほどと思いました

wikiにも

内面的な信仰に頼らず行動・生活や民族を重視し、また唯一の神は遍在(ヘブライ語ラテン文字転記:maqom)すると考える傾向(特にハシディズムに良く現れる概念)があるため、
ユダヤ教の内部にはキリスト教的、またイスラム教的な意味での排他性は存在しない


今回は彫刻と彼の絵画の関係が見どころですが
汎神論的なイメージの連鎖が次元を飛び超えるのは自然かと・・

e0341228_07070731.jpg
ヤコブの梯子
天をイメージする垂直性も珍しいです

僕が気に入ったのは、アブラハムの犠牲でした
イサクが横たわる劇的な場面ですが
背後に回ると犠牲の羊が彫られていて
石の重みと、物語の重さがパラレルです

今回一番気に入った絵がこれ
e0341228_07141515.jpg
二重肖像
1924年
名古屋市美術館蔵

暗緑色の背景が意味するもの
真っ白な花嫁衣裳のようなベラ

口を開けて語りながら
眼光鋭い自身

シオニズム移民の波が押し寄せているころ
ナチズムももうすぐ

悲しいほど美しい色の源泉に触れた思いがしました























[PR]
by yokohama-izumi-lc | 2017-11-04 07:23 | 聖書を原語で考える | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://izumi9647.exblog.jp/tb/26152802
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 口~パパゲーノとパパゲーナ 使... 一息~シューベルトの即興曲 使... >>



原語から見えて来る聖書のあれこれ素人雑感・・
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
岩波新書「アラビアのロレンス..
at 2018-07-16 04:28
HJ Limの平均律を初めて..
at 2018-07-13 05:13
使途の行動10章28節
at 2018-07-09 08:07
使途の行動10章27節
at 2018-07-08 16:25
縄文~東京国立博物館
at 2018-07-05 04:29
ガリラヤ湖雑感
at 2018-07-04 04:38
捩花~御宇良崎
at 2018-07-02 08:20
使途の行動10章26節
at 2018-07-01 04:18
暑さしのぎに
at 2018-06-30 09:00
酷寒を想像しながら~読書雑感
at 2018-06-29 04:33
フジコ・ヘミングの時間
at 2018-06-27 06:51
使途の行動10章25節
at 2018-06-26 04:50
pianoのある空港~シチリア
at 2018-06-25 04:52
古澤巌のニューシネマパラダイ..
at 2018-06-24 04:55
使途の行動10章24節
at 2018-06-23 06:33
ジョルジュ・ブラック展ーメタ..
at 2018-06-22 05:33
白妙菊雑感
at 2018-06-21 05:05
憂いなきジャガイモ雑感~音楽..
at 2018-06-16 14:16
使途の行動10章23節
at 2018-06-15 08:03
使途の行動10章22節
at 2018-06-13 08:11
記事ランキング
画像一覧