人気ブログランキング |

原語から見える聖書のイメージ

Stardust 使徒7章42節~43節

渋谷のユーロスペースで「希望のかなた」を見てきました
e0341228_06303299.jpg
シリア難民の苦節をコメディとペーソスを絡めて描き出してます
ポイントごとにイカしたオヤジさんたちの音楽と歌詞が
とても身に沁みます
レストランの同じような立場の従業員との仲間意識など、
ささやかで、切実な希望を抱いている人たちにとても優しい視点を
感じました

「このユダヤ野郎」なんてセリフがでてくる現状にも驚きました

さて

今日のパラグラフは「ステファノの説教」
使徒の行動7章42節から適当な段落までの雑感です


モーセが神によって選ばれた預言者でありながら、
それでも「民」は不安に陥りやすいところ、
以降のイスラエルの歴史預言でもありますね

7:42口語訳
そこで、神は顔をそむけ、彼らを天の拝むままに任せられた。
預言者の書にこう書いてあるとおりである、
『イスラエルのよ、
四十年のあいだ荒野にいた時に、
いけにえと供え物とを、わたしにささげたことがあったか


στρέφω ストレフォー 向ける 変える 振り向く そっぽを向く
λατρεύω ラトレウオー 仕える 奉仕する 礼拝する
στρατιά ストラティア 軍隊 軍勢 星辰
σφάγιον スファギオン 屠った動物の供え物 いけにえ
προσφέρω プロスフェロー 連れて来る 差し出す 捧げる
οἶκος オイコス 家 町 部族 家族


「向き」は、状況によっていい方向にも、悪いほうにも変えられますね
かえって、それから神意を推し量ることができます

新共同訳でも「天の星」ですが、満天の星空は神のみ手の技でもありますから、
バビロニア文化に染まりすぎへの批判というより、創造主を忘れてることを
いいたいのでは・・

というわけで、忠誠の印としての生贄の供え物が大切なんでしょうね
でも、それを偶像としてお祭りの中心にしたところに民と神、
天と地との溝を感じます

ここで引用されてる預言の書はどこでしょう?
新改訳聖書の注をみたら、ヨシュア、イザヤ、エレミア、
特にアモス5章25節とありました
確かにそうですね
ルカが読んでる70人訳でもそうなんでしょう


7:43
あなたがたは、モロク幕屋ロンパの神を、かつぎ回った
それらは、拝むために自分で造った偶像に過ぎぬ。
だからわたしは、あなたがたをバビロンかなたへ、
移してしまうであろう』。


ἀναλαμβάνω  アナランバノー 取り上げる 運ぶ 担ぐ
σκηνή スケネー 天幕 幕屋 小屋
Μολόχ モロク 
岩隈辞書のよると、ヘブル語メレク「王」に恥の母音を当てたもの、
カナン人、フェニキュア人の神

ἄστρον アストロン 星座 星
ῥομφά ロムファ 辞書によると、アモス書5章26節のキウン(土星のアッシリア名か)
の70人訳によるもの

τύπος テュポス (打ちつけたり、押し付けつけたりした)あと 痕跡
彫像 象 原型 型

μετοικίζω メトイキゾー 映らせる 移住させる
ἐπέκεινα エペケイナ 向こう側に 超えて向こうに
Βαβυλών バビュローン バビロン (神の門の意)


新共同訳では
モレクの御輿やお前たちの神ライファンの星」

幕屋を神輿ではなくて御輿と訳すところが面白いです

バビロニアのマギたちがメシアの星印を見つけて拝みに来るわけですから、
占星術は古代科学

ただこの時点では、YHWH 信仰を確立すべき時期だったのでアウト
捕囚というとネガティブなイメージでしたが、

「ダビデ家はイェフドの歴史において何の役割も果たさなくなった。
・・宗教的には、祭司によって、王権という制度を欠いて、
今や神殿がイェフドの人々のアイデンティティの中心になった。」

フィンケルシュタイン「発掘された聖書」372ページ

というわけで、「摂理」の不思議さですね


音楽は
ストラティア「星辰」、アストロン「星座、星」
天の摂理を感じますよね

ロマンティックなイメージで


年末のBSでマッコイタイナー/blue noteを録画して
楽しみました

彼のスターダストも聞いてみましたが斬新(笑)

ここはスタンダードにキャノンボール・アダレイがいいと思いました
クラブのざわめきが星屑のように聴こえます


広大な夜空に吸い込まれそう・・
名演ですね☆彡












by yokohama-izumi-lc | 2018-01-14 06:41 | 聖書を原語で考える | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< スメタナ/わが祖国 使徒7章4... シューマン/謝肉祭 使徒7章3... >>



原語から見えて来る聖書のあれこれ素人雑感・・
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
ウィーン・モダン展 国立新美術館
at 2019-05-04 09:12
中丸まどか・ワウター・ドゥコ..
at 2019-03-08 10:50
Jose Carreras...
at 2019-02-13 08:39
This Is America
at 2019-02-11 19:48
Ariana Grande ..
at 2019-02-09 18:47
METライブビューイング 椿姫
at 2019-02-08 18:43
臘月
at 2019-02-07 19:58
Bach, Sonata f..
at 2019-02-06 20:56
Utagawa Hirosh..
at 2019-02-05 19:16
One of these d..
at 2019-02-04 18:28
Sheku Kanneh-M..
at 2019-02-03 19:13
Roger Waters -..
at 2019-02-02 21:44
A Thousand Yea..
at 2019-02-01 20:28
ユダのはらわた Rita O..
at 2019-01-31 19:40
閉められた戸 Willie ..
at 2019-01-30 18:49
高慢と偏見
at 2019-01-29 20:55
葡萄の木
at 2019-01-28 18:37
叫びを鎮める
at 2019-01-26 21:29
ゴッホの栗の木 弦楽器と打楽..
at 2019-01-24 19:22
金のイヤリングと金の子牛
at 2019-01-23 18:44
記事ランキング
画像一覧