原語から見える聖書のイメージ

使徒の行動9章40節

佐藤優さんの「宗教改革の物語」(あえて批判的な書評をリンクしました)
最初のヤン・フスを読んでみました
最後のところが面白いと思ったので・・

「イギリスのオックスフォード大学も実念論の拠点だ。
そのような背景事情から、カレル大学とオックスフォード大学の知的交流は非常に活発で
深かった。そのような背景事情があるので、14世紀にオックスフォードで展開された
ウィクリフの言説がカレル大学で急速に広まったのである。
フスも当初は、ウィクリフテン(ウィクリフ主義者)の指導者と考えられた。」
109ページの結尾

フスは貧農出身の苦労人
カレル大学の総長まで選ばれた背景が面白いです
彼の聖書の根拠が主に使徒の行動なので、共感しながら読みました。

さて、
ペトロスが駆け付けたドルカス婦人の葬儀で、彼女と共に編んだ衣類などを
見せてもらって悲しみを共有していたところ・・

ἐκβαλὼν δὲ ἔξω πάντας ὁ πέτρος καὶ θεὶς τὰ γόνατα προσηύξατο,
καὶ ἐπιστρέψας πρὸς τὸ σῶμα εἶπεν, ταβιθά, ἀνάστηθι.
ἡ δὲ ἤνοιξεν τοὺς ὀφθαλμοὺς αὐτῆς, καὶ ἰδοῦσα τὸν πέτρον ἀνεκάθισεν.

口語訳
ペテロはみんなの者を外に出しひざまずいて祈った。
それから死体の方に向いて、「タビタよ、起きなさい」と言った。
すると彼女はあけ、ペテロを見て起きなおった

新共同訳
ペトロが皆を外に出し、ひざまずいて祈り、遺体に向かって、
「タビタ、起きなさい」と言うと、彼女は目を開き、
ペトロを見て起き上がった。


ἐκβαλὼν エクバッロー 出す 取り除く
2人だけで集中する必要があるようですね

θεὶς ティテーミ 置く 定める 
γόνατα ゴニュ 膝 
両膝を屈めて祈る
これが求められてますね

προσηύξατο プロスエユコマイ 祈る 
主の祈りから始めて願いを込めたんでしょうね
未完了で状態が分かるような描写です

ἐπιστρέψας エピストレフォー 向きを変える 戻る
とすると、ペトロスは神に向かって祈っていたわけで、
それから改めてタビタ婦人をみたわけですね

σῶμα ソーマ 体 実体 
死体という意味ももちろんあるし、この場合には死体なんでしょうが、
あえてソーマ、身体を使ってるところにすでに違いを感じます

ἀνάστηθιアニステーミ 立たせる 起こす

ἤνοιξεν アノイゴー 開く あける
ὀφθαλμοὺς  オフタルモス 目

身体の光は目を想起しますね

カモシカと言う名のドルカス婦人のパッチリした目が
浮かびます

ἀνεκάθισεν アナカティゾー 起き直る 起きて座る

ペトロスの祈りがすでに通じていた印象ですね










[PR]
by yokohama-izumi-lc | 2018-04-23 07:00 | 聖書を原語で考える | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://izumi9647.exblog.jp/tb/27213844
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< カンブルラン指揮読響定期マーラ... 藤 >>



原語から見えて来る聖書のあれこれ素人雑感・・
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
記事ランキング
画像一覧