原語から見える聖書のイメージ

使徒の行動10章12節

e0341228_06375157.jpg
早朝ジョグ始めて3週間目かな・・
今朝の空模様です
ここ1週間の極端な気候に戸惑うような雲行きでした
でも涼しくてとても気持ちが良かったです

さて

そんな空を見上げてたら
四隅をつるされた入れ物が降りてきました

ἐν ᾧ ὑπῆρχεν πάντα τὰ τετράποδα καὶ ἑρπετὰ τῆς γῆς καὶ πετεινὰ τοῦ οὐρανοῦ.

口語訳
その中には、地上の四つ足這うもの、また空のなど、
各種の生きものがはいっていた

新共同訳
その中には、あらゆる獣、地を這うもの、空の鳥が入っていた。

ὑπάρχω ヒュパルコー 存在している ある 
τετράπους テトラプース 四足の 四つ足獣
テトラポッドのテトラですね

ἑρπετόν ヘルペトン 這う動物 爬虫類の動物
πετεινός ペテイノス 飛ぶことのできる 翼のある 鳥

「各種の」という種の分化
「あらゆる」という全体感
πᾶςが獣、爬虫類、鳥のすべてを包括しているようです

魚がいない?
地上に上がった魚類のヒレが四つ足に進化して爬虫類も生まれ、
鳥類は爬虫類から分化したそうですね

地と天という空間に満ちて、あの産めよ増えよの原点を
思い出します

一つの布のような素材
これも、イエスを包んだ亜麻布を思い出しますが、
読み込み過ぎかも・・?







[PR]
by yokohama-izumi-lc | 2018-05-20 07:05 | 聖書を原語で考える | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://izumi9647.exblog.jp/tb/27284330
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 使徒の行動10章13節 プーシキン美術館展 東京都美術館 >>



原語から見えて来る聖書のあれこれ素人雑感・・
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
記事ランキング
画像一覧