人気ブログランキング |

原語から見える聖書のイメージ

岩波新書「アラビアのロレンス」雑感~サティを聴きながら

岩波新書「アラビアのロレンス」中野好夫著を読みました
ここまで破天荒な人物がいたんだと驚きの連続
ロレンス自身がまた別の人格を使い分ける若い晩年も痛ましくもあり
かつスピードに生きる基本姿勢は同じであったりして
「知恵の7柱」はきっと面白いでしょうね

熱中症でへろへろになりそうな毎日
危険な水準で昨日も氷バッグを首にあててなんとか真昼に帰り着きましたが
ロレンスが活躍した砂漠を思うと想像を絶します

「・・ラクダさえ斃れてしまうことも珍しくない。
ロレンス自身もふたたび熱病に倒れた。
・・・だが原始人的な彼の肉体的強靭さ、たとえば水のある場所で、
口まで溢れるほど飲だめすると、
あと数日はほとん一滴の水なしで堪えることができたとか、・・・」
86ページ

アラブ人が彼のためには死んでもいいというくらい心服させるほどの
信頼感をえた実行力と人心掌握術は凄いですよね

ところが彼はサウジアラビア建国のイヴン・サウドを正しく評価できなかったところが
これまた歴史の皮肉でとっても興味深いところ
183ページから184ページ

熱中症は暑さだけではなく、物事に熱中するあまり心理的にも視野を狭くする危険があるようです

これではロレンスという名が歴史の華やかな挿話として砂漠に埋もれてしまうことに
なるように思いました

かれはそういう死を望んだかのような戦闘の連続だったので
それも彼らしくていいかもしれませんね

最近あまり聞かない彼の本に出会い暑さしのぎになりました

放送大学のパレスチナ問題ではふれていないので、こういう生きたアラブ人との
交流や個人としての政治との葛藤などの内面に触れられてよかったです

音楽は冷気を誘う鎮めるようなのが浮かびます



Erik Satie: Gymnopédie No. 1







by yokohama-izumi-lc | 2018-07-16 04:28 | 読書・植物・他 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 佐藤優「宗教改革の物語」雑感 HJ Limの平均律を初めて聴いて >>



原語から見えて来る聖書のあれこれ素人雑感・・
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
amateur~TBSK管弦..
at 2019-08-19 19:02
アルキメデスの大戦
at 2019-08-18 09:55
ウィーン・モダン展 国立新美術館
at 2019-05-04 09:12
中丸まどか・ワウター・ドゥコ..
at 2019-03-08 10:50
Jose Carreras...
at 2019-02-13 08:39
This Is America
at 2019-02-11 19:48
Ariana Grande ..
at 2019-02-09 18:47
METライブビューイング 椿姫
at 2019-02-08 18:43
臘月
at 2019-02-07 19:58
Bach, Sonata f..
at 2019-02-06 20:56
Utagawa Hirosh..
at 2019-02-05 19:16
One of these d..
at 2019-02-04 18:28
Sheku Kanneh-M..
at 2019-02-03 19:13
Roger Waters -..
at 2019-02-02 21:44
A Thousand Yea..
at 2019-02-01 20:28
ユダのはらわた Rita O..
at 2019-01-31 19:40
閉められた戸 Willie ..
at 2019-01-30 18:49
高慢と偏見
at 2019-01-29 20:55
葡萄の木
at 2019-01-28 18:37
叫びを鎮める
at 2019-01-26 21:29
記事ランキング
画像一覧