原語から見える聖書のイメージ

神奈川県美術展を見て

そういえば美術といえば企画展ばかりで公募展は行くことがありませんでした
そういうときに、たまたまお知り合いになった方が入選されたと聞きました

俄然、見に行きたくなります!

第54回神奈川県美術展は全国公募なんですね
全然知りませんでした

本当の美術好きはむしろこういうのが好きなんだろうなと
見に行って思いました

その入選された作品はどこかな?と探してるうちに一番奥のほうへ・・
e0341228_16225057.jpg
なんと「大賞」が展示されてるコーナーにありました

この作品を見てたら、やはり作者のお知り合いの方々が見に来ていて、
写メとったり、話を少し伺うことができました

てっきり油彩かと思いましたが、色鉛筆
キラキラ感の出し方に感心しました
シティライフのにぎやかさなど面白い視点ですね

公募展のいいのは写真が自由なのもいいところ
とにかく賞は関係なく好きな作品を・・

e0341228_16275766.jpg
その左側の作品はお気に入りでした

すっきりした気配が清々しかったです

e0341228_16322197.jpg
右隣の一面濃い青の世界も面白かったです
実際に見るとよくわかりますが、こういう風景見たことあります(笑)

その7また右隣が対象的な色彩で引き立ててます
抽象はイメージが膨らんで面白いですね

具象のなかではこれが面白かったかな
e0341228_16354977.jpg
クールジャパン好きな外国人に受けるかも。。
結構面白いと思いました

先ほどのお気に入りの作品の左側に知り合いの作品が展示されてました
e0341228_16371853.jpg
すごい大作
かつグラデーションの精妙なこと

e0341228_16400199.jpg
美しいなと思いました

誰が制作したかということを別にしても、僕の中ではこういう作品がタイプです

見るからに安らぎを与えてくれますが、本人曰く苦しんだそうです

光が射しこむ焦点が三か所ありますが、全体のバランスに微塵の乱れがないところ・・
凄いなと改めて思いました

それぞれタイトルがありますが、受けたイメージをタイトルにしたいので
あえて書きません

そうそう、こういうニュースがありますので貼り付けますね
凄いなと思いました



[PR]
by yokohama-izumi-lc | 2018-09-10 16:46 | 美術・コンサート・映画 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://izumi9647.exblog.jp/tb/27542594
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

祀る~死んだ男の残したものは >>



原語から見えて来る聖書のあれこれ素人雑感・・
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
記事ランキング
画像一覧