人気ブログランキング |

原語から見える聖書のイメージ

モローのL'Apparition~イザイのObsession

使徒の行動10章40節の
神はこのイエスを三日目に復活させ、人々の前に現してくださいました」

ἐμφανῆ γενέσθαι
エムファネー ゲネスサイ

現れる。。

この言葉のニュアンスは、現実感覚と似ていて非なるものを感じます
辞書では、目に見える 明らかな

ですから、文字通りなのは事実なのですが、復活となると
そこには超自然的な物語も感じられます

そんなイメージから
ふと、そういえばモローに「出現」という絵があったのを
思い出しました

e0341228_19065878.jpg
 出現

タイトルのラパラシオンは英語にも
ありますね

(死者が突然現われる)幻影、幽霊、お化け、出現

まさにピッタリなタイトルです

まるで、こちらも見えてるような錯覚を覚えますが、
そういうふうに見えてるのは当事者だけなのでしょうね
壁画風背景がこれまた引き立ててますね

とにかく、これもまた
見えるように現れてますね

いや、なにかに憑りつかれてる・・
というのが現代的な考え方

取りつくこと、取りつかれていること、妄想、強迫観念、
執念

紙一重の現実かもしれません
本人しかわからないとすると・・

そこから、ふと、イザイの無伴奏にそんな曲があったなと
思い出しました

イザイはよくわからないまま来てたのですが、
このブログ書きながら何回も聞くうちに
オリテきました(笑)

良い曲ですね!

壁画的背景にバッハ
怒りの日のテーマがオブセッションするところ、
モローのようです


Eugène Ysaÿe - Sonata Nr.2




    



by yokohama-izumi-lc | 2019-09-12 07:11 | 美術・コンサート・映画 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 使徒の行動10章41節 使徒の行動10章40節 >>



原語から見えて来る聖書のあれこれ素人雑感・・
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
使徒の行動10章43節
at 2019-09-17 07:32
moonlight
at 2019-09-16 07:33
使徒の行動10章42節
at 2019-09-15 07:46
モーツァルトのポストホルン
at 2019-09-14 07:05
使徒の行動10章41節
at 2019-09-13 07:20
モローのL'Appariti..
at 2019-09-12 07:11
使徒の行動10章40節
at 2019-09-11 07:13
カンナとさんゆうか
at 2019-09-10 17:39
使徒の行動10章39節
at 2019-09-09 07:23
癒し~グノシエンヌ
at 2019-09-07 20:11
使徒の行動10章38節
at 2019-09-06 18:28
禊萩~波の盆を聴きながら
at 2019-09-05 19:41
使徒の行動10章37節
at 2019-09-03 18:53
ヨナはぐったりとなり~ジェイ..
at 2019-09-02 19:57
バッハ/ブラ-ムスのシャコン..
at 2019-08-30 19:35
使徒の行動10章36節
at 2019-08-30 18:56
使徒の行動10章34-35節
at 2019-08-29 18:33
メシアンのLe Merle ..
at 2019-08-28 19:38
使徒の行動10章33節
at 2019-08-28 18:00
使徒の行動10章32節
at 2019-08-27 18:39
記事ランキング
画像一覧